北欧のファブリック

北欧雑貨といえば、「ファブリックパネル」があります。
ファブリックパネルは日本ではそれほど馴染み深いものではないのですが、北欧では人々の生活に欠かすことのできないほど生活に馴染んでいるものです。

北欧のインテリアが好きな人なら、北欧製のファブリックを使ったものを手に入れたいものですよね。ですが、「メートルあたりいくら」と売られている北欧ファブリックは、ちょっと敷居が高いなあ、と感じてしまう人も少なくないはずです。
また、ファブリックには色々なデザインがあるので、どれか1つ選ぶのもなかなか大変ですよね。
色々な柄の北欧ファブリックを手軽に楽しみたいという人は、ファブリックパネルだけにこだわらず、もっと安価で手に入るファブリックを楽しんでみましょう。

北欧ファブリックを使った小物といえば、クッションカバーが定番です。
お家の中でリラックスして過ごすことを一番に考えている北欧では、クッションカバーにもこだわりが感じられ、お洒落なものがたくさん揃っているのです。
お値段は、5000円〜1万円程度と、クッションカバーとしては少々高いと感じるかもしれませんが、一度使ってみると、その使い心地の良さに、手離すことができなくなるでしょう。

その他に、安価で手に入るファブリックといえば・・・、色々な小物雑貨がありますよ。キッチン用品を考えてみると、ポットホルダーや鍋つかみ、ちょっとお洒落にワインケースなどはいかがでしょう。どれも1500円程度から購入することができますよ。北欧のお土産にも最適ですよね。エプロンも、5000円〜1万円程度です。エプロンには様々なデザインがあり、お洒落で機能的なものがたくさんありますよ。

他にもピローケースやリラックスマット、トートバッグなど、北欧ファブリックを使った小物はたくさんあります。
自分だけの、こだわりの品を選んでくださいね。